私のハンドメイド日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by waka
 
[スポンサー広告
ドリップバッグBOX 
以前、イベントで出品されていたティーバッグ入れをオーダーされたお友達から再度ティーバッグ入れをオーダーされました。
というのも、彼女の使っていたティーバッグはスーパーなどで市販されているいわゆるティーバッグのサイズではなくてテトラ型のティーバッグだったためサイズが大きかったのです・・・。
ティーバッグでもいろいろなサイズがあるのですね。

その試作がこちらのBOX。(もうちょっと斜め上から撮ればよかった・・・)
ドリップバッグBOX
彼女の使っているティーバッグより大きいサイズのドリップバッグも入るサイズなのでドリップバッグBOXと名付けてみました。

最初はイベントの時と同じようにブック型のBOX(こちらの記事参照)で作ろうと思ったのですが、ドリップバッグが入るサイズにすると高さがでてきてしまってブック型の蓋だとなんとなくしっくりこない。
なので、こちらのタイプの蓋にしてみました。


内側はこんな感じ(イチゴチョコの色合わせ!?)
ドリップバッグBOX内側

ブック型より蓋に重さが出てしまうので蝶番に負担がかかるのを防ぐために茶色のレースで蓋の開きを固定。

なかなか満足いく仕上がりですが、卓上で使うにはサイズがやや大きく感じられるのは私だけ?
もう少しバランスを考えてみます。

今回のこだわりポイントもやはりタグの部分。
やっぱりミシンで縫いつけた方がきれいです。今回はワンポイントに赤ラインの入ったリネンテープも縫い付けてみました。

これを箱に貼ったときに、蓋の布はこの大きめのチェックだ!とびびっときたんですよね~。
最初はブラックウォッチにしようと思ってんですけど。

ちなみに、こちらの箱は実家の母のもとへ嫁入りする予定。
私がカルトナージュを習い始めたばかりの時にやはりドリップバッグ入れを作ったのですが今その作品を見てみると「どうしちゃったのこれ・・」というような出来栄え・・・。
そして使い古されて珈琲のしみだらけの箱を実家に帰ってみるたびに作り直してあげようと思っていたので。

娘にしても自分の親にしても試作品ばかりを押しつけて申し訳ないです・・・。
スポンサーサイト
Posted by waka
comment:0   trackback:0
[カルトナージュ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://waka1121.blog135.fc2.com/tb.php/72-6feb0e21
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。